2018.02.14
バラエティ

開運なんでも鑑定団【勝海舟のお宝を売って借金返済仰天鑑定】2月13日 - 全部フリーは無料です

1000万円の借金のカタとして知人に預けた掛軸が鑑定団で300万円の値が付いたが、残りの700万円を返す当てがない。そこで取って置きの家宝で再起をかけたい!【取って置きの家宝で再起をかけたい!】 昨年1月の放送で、依頼人から1000万円の借金をしている友人として出演。その際、借金のカタとして預けた掛軸の鑑定結果は300万円だった。そのため残りの700万円を返済しなくてはならないが、昨年7月、転んで大腿骨を骨折し、現在リハビリの真っ最中。そこで最後に残る家宝で再起をかけたいと応募した。お宝は、幕末・明治に活躍した政治家の書3点。祖父の叔父がその政治家と親交があり、東京に行った際、お土産に書いてもらったと聞いている。